• mokumeosteopathy

胴体で歩く

理学療法士になる前は、歩くためには脚の力が必要って思っていました。


もちろん、脚の筋力や柔軟性は必要なのですが、歩くために最も重要なのは胴体の使い方です。


腰の部分の側屈伸展の動きを利用することで、脚は大きく振り出されると言われています。


脚は一歩の長さを広げて歩行を効率良くするために必要であり、脚自体が生み出す力のみで前に進んでるのではありません。


なんなら歩行は、重力をうまく利用しているため、歩行中に起こっている筋肉の活動のほとんどは勢いを殺すためのブレーキが目的であるとも言われてます⏸


より効率良く、速く、長く歩くためには、脚の筋力や柔軟性は必要です。

しかし、それ以上に胴体を上手く使うことにより、よりしなやかで効率的な歩行を獲得することが重要だと考えています。

この胴体を上手く使うためのエクササイズとしては、寝返りの練習があります。正しい寝返りには、歩行で必要な胴体の動きが全て含まれているので、膝や股関節の痛みが寝返り練習した後に改善されるっていう例は数多くあります。


寝返りについては、また日を改めて書いていこうかと思います😊



最新記事

すべて表示

美尻ブーム

世の中、美尻ブームですねー 一昔前なら「ウェイトトレーニング すると、筋肉がついてしこまる😑」なんて言われてましたが、テレビや雑誌の影響からか、積極的にウエイトトレーニングを導入してる女性は多いようです。 20年ほど前、元町のゴールドジムを初めてビジター利用した時に、海外の綺麗なモデルさんがフリーウエイトをやってたのを横目で見ながら、そのメリハリの効いた身体つきに感動したのを思い出します。 頭の

筋膜リリースやってみた

筋膜リリースは、少し前にTVでよく取り上げられてました📺 医学雑誌を見ていても特集が組まれてたりして、一般から専門職まで人気があるようです。 筋膜の解し方もいろいろあります。ゴリゴリやるのから触れておくだけのものまで。 理学療法士の間で流行ってるのもいくつか種類があるようです。 最近読んだ雑誌には、筋肉と筋肉の隙間を主に狙う方法が書かれてました。 知ったらすぐに試してみたくなる性格のため家族を実

© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic