• mokumeosteopathy

肋骨が動かないと腰が痛くなる

タイトル通り、肋骨の動きと腰痛は関係します。


そもそも肋骨は背骨にくっついてるんで、肋骨の動きが悪いっていうのは、背骨の動きが悪いってことでもあります。


で、有名なのが身体を反らした時に起きる腰痛。


身体を反らす時って実は、下の方の肋骨は鳩尾辺りが開くような動きをします。

この鳩尾あたりの開きが起きない事を、チェストグリップって言って呼んでます。


チェストグリップがある方では、肋骨が開かないことにより背骨の上の方が後ろに反ることが出来ないため、そこの動きの不足した分も腰が負担します。


それにより腰は、本来動く範囲以上に足掻かなくてはならなくなり、やがて色んな問題が出てると言われてます。


自分がチェストグリップかどうかの簡単な判別法としては、仰向けで寝た状態で、両足をまっすぐ伸ばしたまま上に挙げ、その時に鳩尾辺りの腹筋が緊張してないかをみます。


問題がないひとでは、この動作では鳩尾のところの筋肉を働かせる必要が無いので、柔らかいままのはずです。


どうでしょう、チェストグリップはありましたでしょうか。

腰痛だけでなく、呼吸にも影響するところなんで気になりますね。


対処法はまた別の投稿で紹介しますねー



最新記事

すべて表示

美尻ブーム

世の中、美尻ブームですねー 一昔前なら「ウェイトトレーニング すると、筋肉がついてしこまる😑」なんて言われてましたが、テレビや雑誌の影響からか、積極的にウエイトトレーニングを導入してる女性は多いようです。 20年ほど前、元町のゴールドジムを初めてビジター利用した時に、海外の綺麗なモデルさんがフリーウエイトをやってたのを横目で見ながら、そのメリハリの効いた身体つきに感動したのを思い出します。 頭の

筋膜リリースやってみた

筋膜リリースは、少し前にTVでよく取り上げられてました📺 医学雑誌を見ていても特集が組まれてたりして、一般から専門職まで人気があるようです。 筋膜の解し方もいろいろあります。ゴリゴリやるのから触れておくだけのものまで。 理学療法士の間で流行ってるのもいくつか種類があるようです。 最近読んだ雑誌には、筋肉と筋肉の隙間を主に狙う方法が書かれてました。 知ったらすぐに試してみたくなる性格のため家族を実

© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic