• mokumeosteopathy

神経は滑ってる

関節が動くとき、身体の中では神経も動いてます。


動くと言うよりも、滑っていると言った方がいいのですが、この神経の滑りがある事で関節は自由に動けます。


例えば手の指を握りしめるとき、手の甲を走る神経は数cm(確か7〜8cmくらいだったかと...)も滑ってます。


仮に手の甲のどこかを怪我して、癒着などで神経の滑りが邪魔されてしまうと、筋肉の柔軟性が問題なかったとしても動きが制限されます。


これは全身のとこの神経でも起こる事です。


10年くらい前に受講した整体のセミナーでは、脊柱から出るところでの神経の滑りのトラブルを解除する事で、O脚が軽減するってのを学んだことがあります。


実際にO脚の方に試すと、多くの方がその場で改善が見られたりもしました。


そしてこの神経の滑りは、関節の動きだけでなく、痺れや痛みの原因となることもあるので、見逃さないようにしないといけません。


そういえば随分前に、知人が靴下を履くような動作で足に痛みが出ると相談されたことがあります。


病院のリハで関節や筋肉に対してのリハではあまり良くならなかったと聞いて、もしかして神経へのアプローチはしてなかったのかと思い検査した。


結果、神経の滑走障害の検査でバッチリ症状が増悪したため、神経の滑りを良くする事をしたところ、その場で症状が改善しました。


一般的に以外に知られてませんが、かなり重要なことだったりします。




最新記事

すべて表示

美尻ブーム

世の中、美尻ブームですねー 一昔前なら「ウェイトトレーニング すると、筋肉がついてしこまる😑」なんて言われてましたが、テレビや雑誌の影響からか、積極的にウエイトトレーニングを導入してる女性は多いようです。 20年ほど前、元町のゴールドジムを初めてビジター利用した時に、海外の綺麗なモデルさんがフリーウエイトをやってたのを横目で見ながら、そのメリハリの効いた身体つきに感動したのを思い出します。 頭の

筋膜リリースやってみた

筋膜リリースは、少し前にTVでよく取り上げられてました📺 医学雑誌を見ていても特集が組まれてたりして、一般から専門職まで人気があるようです。 筋膜の解し方もいろいろあります。ゴリゴリやるのから触れておくだけのものまで。 理学療法士の間で流行ってるのもいくつか種類があるようです。 最近読んだ雑誌には、筋肉と筋肉の隙間を主に狙う方法が書かれてました。 知ったらすぐに試してみたくなる性格のため家族を実

© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic