• mokumeosteopathy

皮膚の動きと関節の動き

理学療法士の業界ではとても有名で、福井勉さんという方が居られます。


ぼくも一度、直接お会いさせていただいたことがありますが、名も知らぬ若造に対してもとても丁寧に接してくれたのを覚えています。


そんな福井さんが提唱されてる"皮膚運動学"では、表層の組織になるほど、運動軸から離れているため、関節運動に影響が大きくなる。

というような事を言われています。


身体の中心には骨があり、その上に筋肉、さらに上に皮下組織、その上に皮膚という順番で並んでます。


この骨から遠ざかる位置にある組織が硬くなるのと、近い位置にある組織が硬くなるのとでは、より遠くにある方が硬くなった方が関節運動を邪魔します。


皮膚へのアプローチで簡単なのがテーピングです。


皮膚を少しだけ引っ張るようにしてテープを貼ると、瞬時に関節が動きやすくなります。


貼る方向は、曲げたいのか伸ばしたいのかで異なりますので、詳しくは成書を参考にしていただかないといけませんが結構簡単に使えます。


時間がない時なんかは、これを知ってると助かるので、セラピストの方にはオススメです!





4回の閲覧

最新記事

すべて表示

こっそりホームページいじってました

ある方から指摘があり、ホームページをコソコソと弄っていました(´∀`*) 西明石のお店の情報がそのまま残ってたり、古い写真がそのままだったりしてたのを差し替えて、さらにちょっとずつですがこれまで診させていただいた症例を簡単に紹介するページを書いたり✏️ やってて思うのは、やはりホームページは専門の業者に頼むべきだったのかと。 もう少し手を加えて、次のホームページの更新時期までにはカタチにしたいなぁ

臀皮神経障害

先日、腰痛のお客さんから、自分は臀皮神経障害だと思うって相談されました。 最近はネットを調べたら何でも分かり、ご自身のお身体の事ですから真剣に調べられて、こちらもしっかりと勉強してないといけないですね^^; 一般にはあまり知られてないかなと思いますが、新型腰痛と言われてて、わりと新しい概念かと思います。 ぼくがこのタイプの腰痛を初めてみさせていただいたのは、理学療法士の学生時代でした。 整形外科で

美尻ブーム

世の中、美尻ブームですねー 一昔前なら「ウェイトトレーニング すると、筋肉がついてしこまる😑」なんて言われてましたが、テレビや雑誌の影響からか、積極的にウエイトトレーニングを導入してる女性は多いようです。 20年ほど前、元町のゴールドジムを初めてビジター利用した時に、海外の綺麗なモデルさんがフリーウエイトをやってたのを横目で見ながら、そのメリハリの効いた身体つきに感動したのを思い出します。 頭の

© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic