• mokumeosteopathy

健康とカレーとトッピング

以前ある方がしていた健康の説明が、めちゃくちゃ分かりやすかったので少し改変して。


人はみんな、カレーという健康なシステムを持っているとします。


そして毎日生活しているとそのカレーには、色んな種類の病変がトッピングとして追加されます。


トッピング(病変)の量や種類は、各個人の好みや環境などが影響しています。


ただ、そのトッピングにも定番があり、大抵の人が同じ物を追加していたりもします。


ここで忘れてはいけないのが、どれだけトッピングを乗せまくってても、その下にはカレー(健康のシステム)が確実に存在しているということです。


オステオパシーでは、この健康のシステムが十分に働けるように、それまでの人生で積み上げてきたトッピングを一つずつ取り除くことをしていきます。


僕の場合、介入初期には定番のトッピングを取り除くので、多くのひとに同じようなことをする事があります。


また、その定番トッピングは人気があるため、結構な量を乗っけてる人がいるので、そんな場合は何回も同じところにアプローチします。

それで毎回行くたびに、例えば骨盤ばかり触ってると、これまでやってたことが効果ないんじゃなんて思われるかも知れませんが、そこはご安心を。


それは一度きれいに処理したものが戻ってるんじゃなく、貴方がこれまでの人生で乗せた大好きなそのトッピングの量が多く、一度や二度では全部取り切れないだけです。


トッピングの種類も人それぞれで、定番のがカツやチーズだとすると、ちょっとトリッキーなキムチとか納豆なんてのもあったり、中にはイチゴやロールケーキなんかが乗ってる場合があります。


でも肝心なのは、先にも述べた通り、色んなトッピングに埋もれてはいるけれど、その下には確実にカレーがあるということです。


トッピングの量が少なければカレーが見えてくるまでにそんなに時間はかかりませんし、量が多ければ何回も取り除いていかなければなりません。


お客さんの中には、カレーが見えてくると、調子も良くなりそこで通院を止める方も居られます。

それも一つの考えですから、全く問題はありません。

ですが、理想はやはり「トッピングの無いカレー」なので、お客さんから継続すべきかな相談をされた場合は、定期的な来院をお勧めしてます。


何れにせよ、お客さん自身が納得した結果と選択をしてもらえたらと考えています。

来院頻度などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。



7回の閲覧

© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic