• mokumeosteopathy

スクワットで、つま先と膝を正面に向けるのは正解か

「つま先と膝を正面に向けてください❗️」


スクワットを指導している時によく聞く言葉です。


でもこれ、一部の人にはやり易くて、一部の人には難しかったりします。


股関節には"前捻角"っていう捩れがあります。


この前捻角は、人により大きく異なるのですが、傾向として男性の方が小さくて女性の方が大きいようです。


そしてこの角度がいわゆる正常ではない、大きい人や小さい人にとっては、前述の膝を正面に向けたスクワットは困難になります。


男性に多い前捻角が浅い人は、内股のように膝を打ちに向ける事が苦手なのでスクワットでもガニ股のように外に開いた方がやり易いです🏋️‍♂️


女性に多い前捻角が大きい人は、逆に少し内股気味に下肢を打ちに向けた方がやり易くなります🏄‍♀️

スクワットで例えましたが、椅子からの立ち上がりも同じで、ちょっと開いたり閉じたりした方が動き易くなったりします。


なのでスクワットや立ち上がりなどで、膝が必ず正面を向かなければならないかというと、人によるって事になります。


ちなみにこれを調べるテストとしては、クレイグテストってのがあります。簡単に調べられるので、興味のある方はググってください😊




3回の閲覧

最新記事

すべて表示

こっそりホームページいじってました

ある方から指摘があり、ホームページをコソコソと弄っていました(´∀`*) 西明石のお店の情報がそのまま残ってたり、古い写真がそのままだったりしてたのを差し替えて、さらにちょっとずつですがこれまで診させていただいた症例を簡単に紹介するページを書いたり✏️ やってて思うのは、やはりホームページは専門の業者に頼むべきだったのかと。 もう少し手を加えて、次のホームページの更新時期までにはカタチにしたいなぁ

臀皮神経障害

先日、腰痛のお客さんから、自分は臀皮神経障害だと思うって相談されました。 最近はネットを調べたら何でも分かり、ご自身のお身体の事ですから真剣に調べられて、こちらもしっかりと勉強してないといけないですね^^; 一般にはあまり知られてないかなと思いますが、新型腰痛と言われてて、わりと新しい概念かと思います。 ぼくがこのタイプの腰痛を初めてみさせていただいたのは、理学療法士の学生時代でした。 整形外科で

美尻ブーム

世の中、美尻ブームですねー 一昔前なら「ウェイトトレーニング すると、筋肉がついてしこまる😑」なんて言われてましたが、テレビや雑誌の影響からか、積極的にウエイトトレーニングを導入してる女性は多いようです。 20年ほど前、元町のゴールドジムを初めてビジター利用した時に、海外の綺麗なモデルさんがフリーウエイトをやってたのを横目で見ながら、そのメリハリの効いた身体つきに感動したのを思い出します。 頭の

© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic