​適応となるお悩み

​オステオパシーの

適応となる症状

オステオパシーの適応としては様々なものがあります。

以下に国内・国外でオステオパシーの適応とされているものの一部を記載します。

(運動器)

代表的なものとしては、肩コリや腰痛、膝の痛みなど通った関節の痛みから、むち打ちやスポーツ障害など。

(神経系)

手足のしびれや頭痛、歯の痛み、耳鳴り、不眠、めまい、更年期障害。

(消化器系)

便秘、下痢、胃腸のトラブルなど

(婦人科系)

不妊症、生理痛、PMSなど

(小児科系)

てんかん、小児ぜんそく、夜尿症、発達障害など

(その他)

喘息、アレルギー疾患など

※オステオパシーは日本において、医療として認められたものではありません。重度の疾患を

 お持ちの方は、まずは医師の診断をお受け下さい。そのうえで代替医療として、当院へお越し

 いただけることをお待ちしています。

このような方に

お勧めします

​当院にお越しいただくことをお勧めします。

  • 頭痛、肩こりがつらい

  • 長年、腰痛に悩まされている

  • 原因が分からない症状で悩んでいる​(病院に行ったが問題はないと言われた…)

 

  • 婦人科系の悩みがある(生理痛の方が多く来られています)

  • 夜が良く眠れず、目覚めもすっきりしない

  • 出来るだけ薬に頼らずに、健康を維持したい

以下の方は

​お断りします​

以下の方は、ご対応できかねます。​​

  • アルコールを飲んで来られた方

  • 安静にしていても痛みが強い方(※一刻も早く医師の診断を受ける必要がある方)

  • 一回で全ての症状を無くそうと考えられている方

(※出来るだけ少ない回数での改善を目指しています)

  • 手術直後の方や、早急な手術が必要な方​

  • 感染症の方

  • 妊娠初期で症状が不安定な方

© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic